2016年07月

7月24日現在 北海道の交通事故発生状況

死者 72人 -15

全国の状況
 1  愛知県  99人 - 5
 2  千葉県  91人 + 2
 3  茨城県  87人 +11

 9  北海道  72人 -15

7月14日現在 北海道の交通事故発生状況

死者 67人 -12

全国の状況
 1  愛知県  94人 - 4
 2  千葉県  88人 + 5
 3  茨城県  84人 +14
11  北海道  67人 -12

飲酒運転による交通事故は、その他の事故と違い天候や路面状況に関係なく、「飲んだら乗らない」というたったひとつのルールを守るだけで防ぐことができます。

夏の北海道は、道外はもとより国外からもたいへん多くの観光客が訪れます。私たち道民一人ひとりがお手本となって、安心で安全な北海道の実現を目指しましょう。

7月7日現在 北海道の交通事故発生状況

死者 64人 -14

全国の状況

 1  愛知県  92人 - 4
 2  千葉県  84人 + 1
 3  埼玉県  83人 昨年同数
11  北海道  64人 -14

本日から20日(水)まで、夏の交通安全運動が実施されます。
アウトドアやレジャーの機会が増える季節です。飲酒運転はもちろんのこと、疲労による漫然運転や居眠り運転にも注意し、こまめに休憩をとって安全運転を心がけましょう。

7月13日(水)には、午後12時30分より「道の駅 ライスランドふかがわ」前において、飲酒運転の根絶を呼びかけるセーフティコールが行われます。

↑このページのトップヘ