2016年03月

3月13日現在の交通事故発生状況
死者 25人 前年 +5人

全国の状況
 1  茨城県  44人 +16
 2  愛知県  40人 - 2
 3  兵庫県  34人 - 3

12  北海道  25人 + 5

★ 春の全国交通安全運動が実施されます

○運動期間 4月6日(水)~15日(金)
○運動重点
 ・子供と高齢者の交通事故防止
 ・自転車の安全利用の推進
 ・後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい
  着用の徹底
 ・飲酒運転の根絶

3月10日現在の北海道の交通事故発生状況

死者 23人 前年 +4人

全国の状況
 1  茨城県  42人 +14
 2  愛知県  40人 - 1
 3  兵庫県  32人 - 5

12  北海道  23人 + 4

今回は警察官採用試験のご案内です。ご家族やご親戚など就職活動をされている方は、今週末に開催される採用説明会に参加してみませんか。採用に関することは、北海道警察ホームページまたは採用センター(0120-860-314)でご確認ください。

これまでにもお知らせしているとおり、電子マネーでの支払を求める「架空請求詐欺」の被害が後を絶たないため、北海道警察から情報提供がありましたのでお知らせします。

 今回は、道内において高齢男性の携帯電話に「アダルトサイトの登録料が未納。退会するなら30万円分のAmazonギフト券を購入し、番号を教えてほしい」との連絡があり、指示どおりコンビニで額面2万円のAmazonギフト券15枚を購入し、電話で券番号を教え、だましとられたというものです。

 こうした被害を未然に防止するためには、電子マネー等取扱店の方からの声掛けが非常に重要です。添付の【声掛けの着眼点】を参照のうえ、電子マネー等取扱店の皆様には「不審な兆候が見られる場合は躊躇わずに声掛け」をしていただくとともに、住民の皆様にも「高額な電子マネーでの支払いを求められた」場合はくれぐれも注意していただきますようお願いいたします。

北海道警察から、音更町と別海町での発生を認知した「電子マネー」で支払いを求める「架空請求詐欺」、および岩見沢市内での発生を認知した「融資保証金詐欺」について情報提供がありましたのでお知らせします。
 連日、道内各地で特殊詐欺の被害が起きているという事実であり、道民が一丸となって被害防止に向けて取り組んでいただかなければなりません。引き続きの協力をお願いいたします。

今回の事件は、
① 音更町
 被害者の携帯電話に、女性の顔写真付きで、「2400万円を受け取ってくれる人を探している。受け取ってもらえないと会社がつぶれる」等というメールが送信されたため、指示に従い、受け取り費用として、電子マネー60万円分を購入したうえ、カード番号を教示してだまし取られた。
② 別海町
 被害者の携帯電話に、有料動画閲覧料金の未納に関するメールが送信されたため、連絡先に電話し、指示通り6万円分の電子マネーを購入したうえ、カード番号を教示してだまし取られた。
というものです。

 だましの文言は異なりますが、いずれも「電子マネー」での支払を求めております。

 引き続き、「電子マネー」での支払を求める「架空請求詐欺」について注意するとともに、コンビニ等、電子マネー取扱店舗からの積極的な声掛けや通報の協力をお願いいたします。

③岩見沢市内での発生を認知した「融資保証金詐欺」について

 融資会社を名乗る者から、「中小企業支援事業」「低金利」等と記載された融資に関する書類のFAXが送られてきたことから、書類記載の連絡先に電話したところ、「事務手数料」「預託金」の名目で現金約300万円を要求され、ATMや金融機関窓口で振り込み、だまし取られたというものです。

 添付資料に記載されている【ポイント】を参考にし、中小企業経営者等の皆様には注意していただきますよう、お願いいたします。

2月28日現在の北海道の交通事故発生状況

死者 20人 前年 +4人

全国の状況
 1  茨城県  35人 +11
 2  愛知県  31人 - 7
 3  長野県  27人 +18
 3  千葉県  27人 + 2
 3  兵庫県  27人 - 7

12  北海道  20人 + 4

★ 悪天候時の交通事故防止
 2月29日より全道的に悪天候の予報となっており、各地で吹雪や吹きだまりによる車両の立ち往生、多数の車両が関係する事故が発生しています。不要な外出は控えて、命を守る行動をお願いします。

↑このページのトップヘ